㋺ 金帯通宝、立元通宝、輸入銭、功高泰岱


話のタネです。



金帯通宝

手類銭に分類されています。本物ならば寧民手ですな。

丁福保の銭譜「歴代古銭図説」にも載っていますので拓本を引用掲載してみます。


比較的に厚手という所も合致する様ですが、文字が微妙に異なりますな。

別版でしょうか? いいや本物の金帯通宝じゃなくて偽大治手じゃない?(爆)







立元通宝

小字の銅銭、背月。これも厚手ですな。 よく見る物は祥宋手の亜鉛銭です。→立元通宝

拓本は同様に丁福保の銭譜「歴代古銭図説」からの引用です。

非常によく似ていますが、出来具合がちょっと。

   

馬鹿なこと言っちゃ~、あ、いけないよ。(爆)

偽大治手じゃ、あーりませんか?(爆)





輸入銭

日本の古銭も沢山輸入されて使われていた様ですな。九州あたりの銭が多く出土します。


左は紹聖元宝で長崎貿易銭です。これはベトナム出土品です。

真中は元通通宝です。鐚銭ですな。これもベトナム出土品です。

右は平安通宝ですな。平安通宝も旧銭譜を見ると安南銭に分類された事がありました。

  日本以外でも出土例が多い様ですが、九州あたりの鋳造で鐚銭、不明銭との事です。


この3枚は本物でしょう。


平安通宝につきましては「安」の文字が少々おかしい偽大治手の物が存在しています。(爆)

下図の偽物は平安通宝とは読めませんな。「平アホ通宝」です。(爆)

(2015.04.01 追加掲載。)





功高泰岱

「泰」「高岱」?  西山にしても山西にしても関連ありそうな?

でも違いました。中国の山西省という事です。(爆)

偽大治手ですが安南銭ではありません。(爆)




同じシリーズの中国吉語銭には以下の物があります。20種ですな。

帝徳無疆 背新疆、 皇国鞏固 背福建、 帝道遐昌 背浙江、 皇恩浩蕩 背直隸

華国文章 背山東、 聖朝熙瑞 背江蘇、 仁義礼智 背江西、 忠孝廉節 背安徽

志在聖賢 背湖北、 心存君国 背河南、 位列三台 背湖南、 官居一品 背広東

勳並門山 背広西、 功高泰岱 背山西、 協和万邦 背貴州、 仁風載道 背陝西

政善民安 背甘肅、 風敦俗美 背四川、 天下太平 背台湾、 海内殷富 背雲南


中国古典のエロ小説「金瓶梅」に記載がある吉語、お決まりの文句であるとか?

清朝光緒年間に鋳造との事で、各地に出兵する時のお守りかと思われます。

本当は不明です。(爆)




真贋は永遠の謎。あなた西山さん?僕チャーリー。(爆)

→次のページ

 

絵.手類

  1. 大法國之安南 當二

 安南銀銭

  1. 明命通宝 大南国門宝

  2. 富貴康寧 背鳳凰

 咸宜重宝、啓定重宝

  1. 景興大銭、 紹治大銭

 万暦通宝

  1. 金帯通宝、立元通宝

 輸入銭、功高泰岱

  1. 安法手1

  2. 安法手2

  3. 安法手3

  4. その他の手類銭 1

 紹豊手,称法手, 皇恩手

 明宋手

  1. その他の手類銭 2

 爪正隆手, 別炉正隆手

 結淳熈手

  1. その他の手類銭 3

 祥宋手、平南手

  1. その他の手類銭 4

 紹符手,乾元手,裕民手

  1. その他の手類銭 5

 萬劫手、異書景祐手

 濶縁手、祥符手






目次 銭銘リスト

閲覧とご利用に関して